スポンサードリンク


2009年03月01日

疾病保険のおさらい

疾病保険は、病気にかかった時、その病名に対しての治療や手術、入院などに対して支払われる保険の事です。

医療保険は、どんな病気に対しても、入院や通院などの保障がありますが、疾病保険は、疾病と名がついている通り、保険に入る時に、指定されている病名に対してだけ保障されるものです。

疾病保険で有名なのが、ガン保険や三大疾病保険、女性保険などです。ガンなどの治療は、高度医療の為、高額医療の対象になるのですが、高額医療ではまかない切れない部分も大きいのが現状です。そんな時に、この保険は効果を発揮します。

三大疾病に含まれる心筋梗塞や脳卒中では、後遺症が残り、仕事ができなくなる可能性もあるので、この保障は、大きいです。生きるための保険と言われるのは、このことです。

この疾病保険は、生命保険の特約で契約するものが多かったのですが、今では、疾病保険だけでも入れるようになっています。

この疾病保険は、入る先に、キチンと告知していないと、いざ、指定された病気になった時に、保険金が支払われないというケースもあります。それまで、何年も保険料を支払っていて、いざ、病気になって、保険金が受け取れないのでは、損した気分になりますが、加入する側が悪くなり、保険金を受け取れないのが現実です。

疾病保険も、ずっと払い続けると、大きな金額になります。保障内容が大きいのは魅力ですが、それだけ沢山の保険料を払い続けなければいけなくなります。自分にあった保障内容に絞り、保険料を抑える工夫は必要です。
タグ:疾病保険
posted by モグ at 17:36| Comment(0) | 疾病 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。