スポンサードリンク


2008年11月30日

何故、終身型 疾病保険がおすすめなのか

疾病保険を選ぶ場合、少し割高でも定期型ではなく終身型を選んだ方がいい、と何度かお話ししました。
今日はその理由を、もう少し掘り下げて考えていこうと思います。

何故終身型がおすすめなのかをお話しする前に、まずは定期型と終身型の違いを考えてみます。

定期型は、保険の契約期間が予め決まっています。

その期間はご契約の保障プランによって異なりますが、
10年〜15年毎に、というのが多いかもしれません。

○○歳まで、と年齢で区切っている保険も多いです。

定期型の疾病保険は終身型に比べて保険料が安いので、
それを理由に定期型を選ぶ方が多いです。

契約が終わると(満期になると)まとまった金額を受け取れる場合もあり、
それも人気の理由です。

ここで問題になってくるのが、
契約期間が終わった後はどうなるのか――ということ。

ほとんどの疾病保険では、その後「更新」という形で、
再び同じ保障を受けられるようになっています。

ですがそこに落とし穴があります。

更新と言っても、結局は新規契約と同じ扱い。

保険料は一番最初に加入した時の年齢で決まるのではなく、
契約を更新した時の年齢で決まってしまいます。

つまり、保険料は確実に上がってしまうのです。

また契約更新の時に著しく健康を害していますと、
更新自体ができない場合もあります。

疾病保険のお世話になる確率は、年齢を重ねるごとに上昇しています。
そして収入の方は、年金暮らしになって一気に激減・・・という可能性があります。

あてになりませんからね、本当に(苦笑)。

実は私も、最初は定期型の疾病保険を考えていました。
保険料が安いからです。

でも先々のことまで考えた時、
定期型で契約するのは怖いと思えてしまったんですね。

ですから私は、終身型 疾病保険をおすすめします!
ラベル:疾病 保険
posted by モグ at 15:24| Comment(0) | 疾病 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。