スポンサードリンク


2008年11月29日

三大 疾病保険の見直しポイント

すでに三大 疾病保険に加入している場合は、見直ししてみることをおすすめします。
加入当初と今の生活環境が変わっているなら、なおさら見直しが必要になります。

疾病保険は、万が一の時でも安心して生活できるようにするためのものです。
ですから、生活環境が変わるごとに見直しするべきでしょう。

生活環境が変わるというのは、例えば
 節目となる年齢を迎えた時、
 結婚した時、
 離婚した時、
 扶養家族が増えた時、
 扶養家族が減った時、
などがあげられるでしょうか。

その時によって、必要な保障は変わります。

例えばひとり暮らしの場合は、入院費+生活費を補えるだけの疾病保険を選ぶべきでしょう。

もちろん実家の家族に頼ることができるのならそれをあてにしてもいいのですが、
大人として、できることなら自分で自分の身を管理したいものです。

結婚していてお子さんがいなく、専業主婦の場合、
あるいは働いていても自分の収入は生活費とは関係ない(生活費は全て旦那さんの給料でまかなっている)場合は、
入院費だけ補えればいいと思います。

結婚していてお子さんがいる場合。
奥さんが専業主婦ですと、子供のベビーシッター代を考慮する必要があります。

奥さん働いていて、既に子供を預けるところが確保できている場合は、
その代金をどこから出しているかで変わってきます。

旦那さんのお給料から出しているのなら、
奥さんの保障は入院費だけでいいでしょう。

奥さんのお給料から出しているのなら、
疾病保険を選ぶ時には、その保障まで考慮する必要があります。
ラベル:疾病 保険
posted by モグ at 15:55| Comment(0) | 疾病 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。