スポンサードリンク


2008年11月27日

疾病保険の種類:医療費用保険

医療保障保険と並ぶもう一つの疾病保険が、「医療費用保険」です。
こちらは主に、損害保険会社が運営しています。

医療保障保険と違うところをあげますと、
医療費用保険の場合、保障されるのは実際にかかった(自己負担した)医療費のみになります。

医療保障保険が「一日あたり一万円」などと設定しているのに対し、
この医療費用保険は、そういった金額の設定はありません。

もちろん、保険によっては「一日○円を限度とする」といった記述のあるものもあります。

強制的に加入する健康保険や社会保険の場合も、
医療費の補助はあります。

通常は医療費の三割負担で済みますし、
入院などで高額に医療費がかかった場合は、超過分を返金してもらえます。

ですがそれでも、「自己負担」はあるわけで・・・。

高額医療費の返金も、あくまでも「治療費」にあてたもので、
差額ベッド代や食事代は対象になりません(保険運営団体によっては対象になるみたいですが)。

そういった場合に役立つ疾病保険が、この医療費用保険です。

医療費用保険でしたら、こういったベッド代や食事代、新族の付添費など、
通常は医療費に分類されない出費分も補うことができます。

ただあくまでも「かかった金額」に対する保障なので、
自分の稼ぎに生活がかかっている――という場合にはあまりおすすめできる疾病保険ではありません。

医療費用保障は、マイナスをゼロに戻すだけだからです。
かかった医療費は保障されても、生活費までは保障されません。

お子さんの医療保障としてなら適している疾病保険と言えるかもしれませんね。
タグ:疾病 保険
posted by モグ at 20:26| Comment(0) | 疾病 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。